• 赤ちゃん
    赤ちゃん用のリビングレイアウトはこれだ!安全に過ごすために必要なグッズ7選!
    2016年3月5日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんが水やミルクでむせる原因は?すぐにできる対処法4選!
    2017年12月29日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの首が赤い3つの原因!全ての対策・予防方法を完全公開!
    2016年2月24日
  • 妊娠
    出産予定日がずれた!?遅れることによるリスクとは?
    2017年10月12日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの下痢の見分け方は?緊急性が高い場合はどういう時?
    2016年3月27日
  • つわり
    つわりで仕事を辞めたいと思った時の対処法
    2017年11月12日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの唇が切れる原因は?予想外の事が起こりパニックへ…
    2016年2月4日
  • 妊娠
    妊娠初期の腹痛でチクチクすると病院へ行くべき?3つのポイントで紹介します!
    2016年3月7日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの歯茎が白いのは何かの病気?歯並びや乳歯への影響は?
    2016年4月7日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの歯が生えない!赤ちゃんの歯について知っておきたいこと
    2017年12月2日
  • 出産
    厳選3選!出産後に友達と疎遠にならないためのテクニック
    2017年11月11日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんはケーキをいつから食べていいの?身体への影響は?
    2017年10月23日
  • 出産
    出産したら退院後にすぐ出血しちゃった!その理由と対処法
    2017年11月15日
  • 出産
    妊婦さんは要注意!出産に向けて痔を予防するための3つのコツ
    2017年11月28日
  • 妊娠
    妊娠超初期の胸の張りはいつから?生理と何が違うの?
    2017年10月4日
この記事も読まれています
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの髪の毛の切り方を現役ママが詳細に説明してみました!
    育児
    赤ちゃん
    身体
  • 妊娠
    妊娠超初期で寒気がするのは流産の兆候!?寒気の種類とは?
    妊娠
    育児
  • 出産
    陣痛がこない原因って体質だから?!知って安心、3つの事実。
    出産
    育児
  • 新生児
    新生児の目の動きで注意すべきポイントは?斜視かと思う前にチェック!
    不安
    新生児
    育児
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの髪の毛が逆立つ思わぬ原因とは一体なに?意外と知らない事実が判明しました!
    育児
    赤ちゃん
    身体

アルバムを見る小さいな女の子

赤ちゃんは生まれてから1年間で、めざましい成長をします。

身長も体重もグングン伸びていくので、出来ればこまめに測って記録しておきたいですよね。

赤ちゃんの身長はどこで測れるのか、自宅で身長を測る方法とは?
気軽に身長を測って、母子手帳に記録してあげて下さいね!

スポンサーリンク

赤ちゃんの身長はどこで測れるの?

赤ちゃんの身長・体重を測る機会というと、まず浮かぶのは定期健診ではないでしょうか。
でも定期健診は数ヵ月おき。できれば1ヵ月に一度は成長をチェックして、記録しておきたいですよね。

身長は病院以外でも測ることができます。

  • 保健センター
  • ショッピングセンター
  • 赤ちゃん用品店
  • 支援センターや児童館
  • 保育園や幼稚園の子育て広場

このように思ったより身近に、赤ちゃんの成長を確認できる場所があるのです。
出産するまではあまり縁がなかった場所ばかりですから、こんなに施設が充実していることに驚くママも多いと思います。

特にショッピングセンターや赤ちゃん用品店は、頻繁に足を運ぶ場所ですよね。
おむつ替えや授乳スペースに計測器が置かれていることがほとんどなので、ついでに測れて便利だと思います。

またこれらの施設では、育児相談を行っていることも多いものです。

専任の保健師さんが身長を測って成長を確認してくれたり、育児についての悩みについて相談に乗ってくれます。
お医者さんに行くほどではないけど…というちょっとした悩みを気軽に話せるので、おすすめですよ。

私自身も長女が赤ちゃんの時は、かなりの頻度でお世話になりました。

子育て経験のある保健師さんもたくさんいるので、育児書にない独自のアドバイスをしてもらえて、かなり励ましてもらいました。

▲目次に戻る

スポンサーリンク

ショッピングセンターなどにある身長計の上手な使い方

いざ測定しようとした時に、どうやって測ればいいの?と心配になりますよね。

だいたいの場所では、測定器のそばに使い方が書いてあるので、その通りに測れば問題ありません。
それでも事前に使い方をチェックすることで、赤ちゃんを待たせてグズグズさせるリスクが減らせるので、目を通して覚えておくといいですよ。

身長計の使い方

[bullet_box]

  • 足板を広げておく
  • 頭を固定板に対して垂直に、ぴったりとつけて寝かせる
  • 両ひざ関節を軽く押さえて固定する
  • 足の裏に足板を当てて測定する

[/bullet_box]

病院などで測定する時は裸にさせることが一般的ですが、ショッピングセンターでは手間取ると他の家族の邪魔になったり、子どもがぐずったりする可能性がありますよね。あくまでサッと済ませたいので、服を着せたままでもいいと思います。

だいたいの成長はわかりますので、自分で測る時にはできるだけスムーズに済ませられるように意識しましょう。

▲目次に戻る

自宅で赤ちゃんの身長を測るには?

特に出かける予定もなくて、自宅で思い立ったときにササッと測りたいこともありますよね。
専用の身長計がなくても、家にあるもので簡単に身長を測れます。

自宅で赤ちゃんの身長を測る時は、赤ちゃんがリラックスしている時か、眠っている時が測りやすいのでいいですよ。

他にも、柱か壁にメジャーを固定して測る方法もあるようです。より正確に測れそうなので、良かったら参考にしてみて下さいね。

用意するもの

メジャー(なければヒモなどで代用も)

2人で測る方法

[bullet_box]

  • 赤ちゃんをマットなどの上にあおむけに寝かせます
  • 1人がおもちゃなどで赤ちゃんの気を引きます
  • 両足をまっすぐになるように揃えます
  • 頭から足までをメジャーで測ります

[/bullet_box]

1人で測る方法

[bullet_box]

  • 赤ちゃんをマットなどの上にあおむけに寝かせます
  • 足を軽く引っ張って、まっすぐに揃えます
  • かかとの位置に目印になるものを置きます
  • 頭の位置にも目印になるものを置きます
  • 頭からかかとまでの目印をメジャーで測ります

[/bullet_box]

▲目次に戻る

赤ちゃんの身長が伸びない…身体発育曲線はあくまで目安!

赤ちゃん帽子

赤ちゃんは生まれてから1歳になるまでの間に、約1.5倍の身長になります。50㎝で生まれた赤ちゃんなら、75㎝。約25㎝伸びるということになります。

急激な成長に驚く一方、赤ちゃんの身長があまり伸びなくて悩むママは少なくありません。

赤ちゃんの成長は個人差が大きいものです。成長曲線通りでないからといって、気にしすぎる必要はありません。

生後1ヵ月から何度か受けることになる定期健診で問題がなければ、赤ちゃんなりの成長をしているということ。成長曲線はあくまで目安、と捉えれば大丈夫です。

ただ1年間の身長の伸びが著しく悪い場合は、何かの病気が疑われます。

[bullet_box]

  • 栄養不良
  • 呼吸器疾患や心臓疾患
  • 代謝異常や染色体異常
  • 内分泌系ホルモンの異常
  • 遺伝や体質

[/bullet_box]

母乳やミルクを良く飲み、離乳食をきちんと食べているようなら栄養不良は特に心配しなくて大丈夫です。そのほかの病気についてはきちんとした検査が必要ですので、早期受診をしましょう。

ホルモン異常によって引き起こされる低身長症なら、治療によって正常範囲まで身長を伸ばすことも可能です。悲観しすぎることはありませんので、信頼のできる医師に相談してみましょう。

▲目次に戻る

スポンサーリンク
関連キーワード
赤ちゃんの関連記事
  • 離乳食のぶりはいつからOK?鍋を使わない簡単すぎる神レシピ4選を大公開!
  • 赤ちゃんは牛乳をいつ飲ませるべき?1日の目安と飲ませ方をまとめてみました!
  • 赤ちゃんのへそに黒いかたまり!放っておくと手術する場合も…正体は何?
  • 赤ちゃんの二重はいつから?一重から変わることはあるの?
  • 離乳食で卵を冷凍・解凍させるときに気をつけるべき7つのポイント!
  • 赤ちゃんの身長の測り方は?一人でも出来る簡単な方法を紹介!
  • 赤ちゃんのうんちの色が緑だと危険!?色やにおい・形に注目!
  • 赤ちゃんは靴下をいつから履かせるべき?履かせない理由を4つ紹介!
  • 赤ちゃんの麦茶の作り方はどうすればいい?あげるタイミングは?
  • 赤ちゃんが抱っこを嫌がる2つの理由とは?実はある事が満たされていない!
  • 赤ちゃんが喜ぶ麦茶の飲ませ方は?効率良く水分補給させてみよう!
  • 赤ちゃんのお風呂の時間帯はいつが良いの?夜でも大丈夫?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事