• 赤ちゃん
    離乳食として豆腐はいつから食べさせてもいいの?効果的なアレルギー対策も紹介!
    2016年2月27日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの寝返りはいつ?バスタオルを使って事故を防ぐ裏ワザを紹介!
    2016年2月9日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの目やにが多いとあの病気の可能性が…観察ポイントを紹介します!
    2016年2月14日
  • 育児
    育休取得後に転職してもいいの?復職しなくても保育園には入れる?
    2017年12月3日
  • 新生児
    新生児の手足が冷たいのにはある理由があった!温めすぎても冷たすぎてもダメ!
    2016年3月5日
  • つわり
    つわりで夜眠れない…対処法は?ぐっすり眠る裏技とは?
    2017年12月11日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの生活リズムはいつから正しくなるのか?間違えた方法だと身につかないことも…
    2016年2月22日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの自閉症をチェックする際のポイントをまとめてみました!
    2016年2月8日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんのスプーンはいつから?自分で食べてくれない問題をスッキリ解決!
    2016年2月4日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの身長が伸びない原因は?低身長症(成長障害)の可能性も…
    2016年2月15日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんをげっぷさせるコツ3選!意外と知らない魔法のテクニックを紹介!
    2016年2月25日
  • 赤ちゃん
    離乳食に必要なものは何?使わないと損!冷凍テクとは?
    2017年9月6日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんが顔をひっかく3つの理由とは?肌トラブルになる前に要チェック!
    2016年2月29日
  • 新生児
    新生児の目の動きで注意すべきポイントは?斜視かと思う前にチェック!
    2016年4月21日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんが耳をかく3つの原因とトラブル対処法!病気のサインの可能性も…
    2016年2月2日
この記事も読まれています
  • 妊娠
    妊娠超初期症状はいつから始まる?29個の症状をチェック!
    妊娠
    育児
  • 新生児
    新生児の体重が増えすぎて心配なママへ!母乳とミルクで判断が違う事を知っていますか?
    不安
    新生児
    育児
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんに冷えピタは貼ってもいいの?病院へ連れて行くべきポイントとは?
    病気
    育児
    赤ちゃん
  • 妊娠
    妊娠週数ごとの胎児の大きさをまとめました!これを見ればバッチリ!
    不安
    妊娠
    育児
  • 妊娠
    妊娠超初期症状時のおりものとホルモンの関係とは?どう変化するの?
    妊娠
    育児

まだ身体がしっかりしていない赤ちゃんの事故、怖いですよね。
まさかここで、というところで起きるのが赤ちゃんの事故です。

赤ちゃんの事故には誤飲、窒息、やけど、など様々ありますが、中でも多いものの1つが転落です。
大丈夫だろう、と思っていたらソファから落ちてしまった、というのも聞いたことがあります。

  • 転落してしまったときはどう対処したら良い?
  • 病院へは連れて行くの?
  • 転落すると赤ちゃんにどんなことが起きる可能性があるの?
  • 転落を防ぐためにどうしたら良い?

赤ちゃんのいる家庭に知っておいてもらいたいポイントをまとめました。

スポンサーリンク

赤ちゃんが転落!5つのチェックポイント

赤ちゃんが転落したときは次の5つのチェックをします。

意識はあるか

まず、すぐに泣いたかどうかを見ます。すぐに大声で泣かなかったときは、ぐったりしていないか、焦点は合っているか、呼びかけて反応はあるかを注意して見ます。

意識がなく、ぐったりしているとき、呼びかけに対して反応がないとき、目の焦点が合わないときは脳にダメージがある可能性があります。動かさず、すぐに救急車を呼びます。

骨折や脱臼はしていないか

手足が力なくたれている場合、身体に触れると大泣きする場合には、骨折や脱臼をしている可能性があります。

なるべく動かさないようにタオルや包帯で固定して、病院へ連れて行きます。
6時間を過ぎると炎症がひどくなると言われているので、診察時間外でも、夜間や休日診療に連れて行き、早めに処置をしてもらいます。

嘔吐しているか

転落して嘔吐する場合は、腹部を打った場合と頭部を打った場合があります。
腹部を打って、気持ちが悪く嘔吐している場合はそれほど問題ありません。
ただ、頭部を打って嘔吐している場合は注意が必要です。
頭部に内出血を起こしているか、脳しんとうを起こしていることが考えられます。

転落してすぐの1度の嘔吐は軽い脳しんとうで問題ないと言われていますが、何度も嘔吐する場合は心配なので、嘔吐の回数と時間をメモし、病院へ連れて行きます。

頭部の出血はすぐに症状が出ないことがあるので、48時間は注意して経過を観察します。
2、3日はゆっくり過ごすようにしましょう。

出血はないか

転落した時、何かにぶつかったりして出血することもあります。
ケガはないか赤ちゃんの身体を観察しましょう。

少し擦りむいた程度の出血であれば心配ありませんが、大量に出血している場合は止血が必要です。
赤ちゃんの場合は難しいかもしれませんが、心臓よりも高い位置で、患部をガーゼで押さえて止血します。
大きなケガでなければしばらくすると止まりますが、もし長時間出血が止まらないときは病院へ連れて行きます。

たんこぶはないか

赤ちゃんは頭が重いので、転落して頭を打ち、たんこぶができることもあります。
たんこぶができている場合は保冷剤や氷でタオルやガーゼを使って冷やします。10分冷やして5分休む、というのを数回繰り返します。

たんこぶがあまりにも大きい場合は病院で診てもらうようにします。

この5つのポイントをチェックし、病院へ連れて行く必要があるのかを判断します。初めて赤ちゃんが転落してしまったときは慌ててしまうかもしれません。でも赤ちゃんを病院へ連れて行けるのは一緒にいるお父さんお母さんしかいないので、落ち着いてしっかり見て判断しましょう。

▲目次に戻る

スポンサーリンク

判断に迷ったら!#8000

厚生労働省が実施している小児救急電話相談があります。携帯からもかけられるので#8000へ電話して受診が必要か相談しましょう。
基本的には夜間と休日の受付です。平日の昼間であれば、近くの小児科に電話をして相談してみましょう。

▲目次に戻る

転落はさせない!気を付けるべき5つのポイント

赤ちゃんの転落、できれば未然に防ぎたいですよね。
転落しやすい場所はいくつかあるので、知った上で注意しましょう。

ベッドやソファ

まだ寝返りができない赤ちゃんでも、脚で蹴るなどして少しずつ動くことがあります。寝返りもある日、いつの間にかできるようになるものです。
まだ仰向けで寝ているだけだし大丈夫だろうと思っていると、目を離したときに転落することがあります。

ベビーベッドの柵は、離れる時には必ず上げるようにします。
赤ちゃんは小さいほどおむつ替えも多く、毎回柵を上げ下げするのは面倒ですが、赤ちゃんの安全のためです。

つかまり立ちし始めると柵を越えて落ちることもあります。起きているときはベッドから下ろしておく、万が一の時のために、ベッドの周りにはマットを敷いておくと良いでしょう。
また、大人のベッドやソファには寝かせないようにします。眠っていても動くことがあります。寝かせるときは必ず目を離さないようにしましょう。
大人のベッドに寝かせる場合は、ベッドガードやベッドインベッドを使用するようにします。

ベビーカーやベビーチェア

ベルトを締め忘れて赤ちゃんが落ちてしまい、道路でコンクリートに頭を打ったりすると大変です。
わかっていてもうっかり忘れてしまったり、最後までカチャンと締まっていなかったりすることがありますが、ベルトがしっかり締まっているか、出かけるときには必ず確認することを習慣にしましょう。

抱っこひも

抱っこをしたままかがんで何か取ろうとする時、赤ちゃんがスルっと落ちてしまうことがあります。少し大きくなると、赤ちゃんが暴れて転落することもあります。抱っこひもからの転落は頭から落ちてしまうので危険です。

荷物を持っている場合は一旦置いて赤ちゃんを必ず片手で支える、前かがみにならず膝を曲げてしゃがんで取る、等、ちょっとしたことですが気をつけましょう。

階段

まだ上れないだろうと思っていてもいつの間にか上れるようになっているものです。上ったもののうまく下りられずに転落することがあります。
ずり這いできるようになると1人でいつの間にか移動していることがあるので、階段には柵を付けておくのが安心でしょう。

窓に鍵がかかっていない場合、ずり這いやハイハイで移動して窓を開け、転落してしまうこともあります。
赤ちゃんは大人が思っている以上の動きをするものです。目を話すときは窓の鍵を締める、高さのある窓の場合も赤ちゃんが上れるようなものを窓の近くに置かない、等、気をつけましょう。

▲目次に戻る

まとめ

  1. 転落は赤ちゃんに多い事故の1つ。
  2. 転落したときは5つのポイントをチェックし、病院へ連れて行くか判断する。
  3. 判断に迷ったときは小児救急電話相談へ。
  4. 転落を防止するために5つのポイントに気をつける。

▲目次に戻る


スポンサーリンク
関連キーワード
赤ちゃんの関連記事
  • 赤ちゃんの体温が低い原因と対策方法は?低体温を防げ!
  • 赤ちゃんにゼリーはいつからあげてもいいの?市販品での注意点を紹介!
  • 赤ちゃんの生活リズムはいつから正しくなるのか?間違えた方法だと身につかないことも…
  • 赤ちゃんの歯が生えない!赤ちゃんの歯について知っておきたいこと
  • 赤ちゃんの指しゃぶりはいつから?大事なサインを見逃してませんか
  • ゾビラックス軟膏の効果と副作用!水疱瘡には本当に効くの?
  • 赤ちゃんのアトピーはいつから症状が出るの?どんな病気・原因?
  • 赤ちゃんは牛乳をいつ飲ませるべき?1日の目安と飲ませ方をまとめてみました!
  • ママ必見!赤ちゃんが落下してたんこぶが!!その時にすべき事とは
  • 赤ちゃんのお風呂は毎日必要?入浴について知っておくべき3つのこと
  • 赤ちゃんの口呼吸はいつから?4つの原因と4つのデメリットを紹介!
  • 赤ちゃんのうんちの色が緑だと危険!?色やにおい・形に注目!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事