• 赤ちゃん
    赤ちゃんが黄疸で入院!知っておきたい赤ちゃんの黄疸について
    2017年12月30日
  • 赤ちゃん
    おかあさんといっしょへ出演する応募方法と倍率をまとめてみました!
    2016年2月21日
  • 妊娠
    妊娠超初期で寒気がするのは流産の兆候!?寒気の種類とは?
    2017年8月30日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの動物園はいつから?その前にまずは公園で慣らせましょう!
    2016年2月6日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの首が赤い3つの原因!全ての対策・予防方法を完全公開!
    2016年2月24日
  • 妊娠
    妊娠初期の腹痛でチクチクすると病院へ行くべき?3つのポイントで紹介します!
    2016年3月7日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんが水やミルクでむせる原因は?すぐにできる対処法4選!
    2017年12月29日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんを自転車にいつから乗せていいの?法律をしっかりと理解しましょう!
    2016年2月10日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの頭が大きいと言われたら…病気?将来は?
    2017年12月7日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの歯磨きはいつから?知らないと絶対損する3つのポイント
    2017年10月29日
  • 新生児
    新生児が頭をぶつけた時どうすればいいの?家で確認できることとは?
    2016年4月13日
  • 出産
    出産で迷う…怖いイメージの無痛分娩って、本当のところどうなの?
    2017年11月22日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんに解熱剤が効かない!薬に頼る前にするべき4ステップとは?
    2017年12月28日
  • 出産
    もうすぐ赤ちゃんに会える!出産の直前にあらわれる兆候は?
    2017年8月12日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの鼻水で病院へ行くべきタイミングは?小児科VS耳鼻科どっちがオススメ?
    2016年3月27日
この記事も読まれています
  • 妊娠
    妊娠超初期の便秘がひどい!便秘薬を飲んでも大丈夫?
    妊娠
    育児
  • 出産
    これって陣痛の始まり?お腹の張りで判断するための3つのポイント
    出産
    育児
  • 妊娠
    妊娠中の風邪への対処はどうすべき?辛い鼻水の改善方法は?
    妊娠
    育児
  • 新生児
    新生児の体重が増えすぎて心配なママへ!母乳とミルクで判断が違う事を知っていますか?
    不安
    新生児
    育児
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの髪の毛の切り方を現役ママが詳細に説明してみました!
    育児
    赤ちゃん
    身体

赤ちゃん裸足

赤ちゃんの頭にかさぶたを発見したことはありますか?

黄色っぽいかさぶたのようなものは、乳児脂漏性湿疹といって多くの赤ちゃんが経験するものかもしれません。

今回は、赤ちゃんの頭にかさぶたができたとき、おうちでの対処法についてご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんの頭にかさぶたができることはよくある

赤ちゃんの肌は、柔らかくてとってもデリケートです。
頭皮も、同様で意外と荒れやすいところとなっています。

赤ちゃんに見られる湿疹を総称して「乳児湿疹」と呼び、特に多いのが「乳児脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)」とよばれるものです。

 

この脂漏性湿疹の特徴は、体にできずに首より上にできて、黄色いうろこやかさぶたのようなもので頭が覆われたり、眉毛の中やおでこほっぺたなどに、ふけのようなカサカサしたものができたりします。

黄色でなく、赤色の湿疹として見られる場合もあります。

 

体質や肌の強さといった個人差がありますが、多くの赤ちゃんが経験するもので、生後1か月以降~1歳前後の赤ちゃんによく見られる症状です。

皮脂自体は、様々な刺激や細菌からからだを守るためにあるので、それ自体が悪いわけではありません。

 

しかし、生まれたばかりの赤ちゃんは、ママのおなかの中にいたときのホルモンの影響で、皮脂の分泌が活発になっていることがあります。

もし、頭皮が膿んでジュクジュクとしてきたり、痛がっていたりするようでしたら、一度、小児科を受診してみてください。

▲目次に戻る

スポンサーリンク

頭にかさぶたがあるときの赤ちゃんへのシャンプー

脂漏性湿疹を治すためにも、頭皮を清潔に保つことが大切になります。

そこで、脂漏性湿疹のかさぶたがある赤ちゃんをお風呂へ入れるときのポイントをご紹介します。

 

オイルを使って、頭皮の汚れを落としやすくする

乾燥してかさかさになっているかさぶたは、シャンプーで優しく洗っただけでは取れません。

かさぶたの上にオイルを乗せておくことで、かさぶたが柔らかくなって、頭皮からはがれやすくなるので、お風呂に入る15分ほど前に塗ってあげましょう。

このときのオイルは、市販のベビーオイルでも良いのですが、ベビーマッサージで使用するような植物性の無香料・無着色・防腐剤無添加のものの方が、赤ちゃんへの刺激が少ないのでおすすめです。

 

プレシャンプーであぶらを取り除く

オイルを塗ってある状態は、油の膜が張ってある状態で、シャンプーしてもあまり泡立ちません。

一度ですべての汚れを落とそうとするのでなく、一回目はオイルや皮脂汚れを落とすために、爪を立てず、シャンプーや石鹸で表面をくるくるなでるように洗ってあげましょう。

オイルの洗い流しがあると、逆効果となってしまう恐れもあるので、しっかりと洗い流しましょう。

 

2回目のシャンプーで頭皮を洗う

表面の汚れを洗い流してから、再びシャンプーや石鹸で、今度は頭皮を洗います。

かさぶたをはがさないように、爪ではなく指の腹を使ってゆっくり円を描くように洗っていくのがポイントです。

 

水気を取るときはやさしく

頭を洗った後の赤ちゃんは、温まって血行が良くなり皮膚もやわらかくなっています。

水気をふき取るときも、ゴシゴシこするのでなく、赤ちゃんの頭を優しく包み込むようにタオルを当てて、水気をタオルにしみこませるようにしましょう。

▲目次に戻る

おうちでのケアのしかた

乳児脂漏性湿疹になったときは、シーツや枕カバーといった寝具をこまめに変えて、清潔に保つことが大切です。

特に、寝ていることが多い・おすわりやたっちをする前の赤ちゃんにとって、枕や布団も肌着と同じくらい汗などで、汚れてしまうものだと思ってください。

 

天候などの都合もありますし、シーツなどを毎日洗濯することは大変なので、そういうときは枕や、赤ちゃんが横になるシーツの上にガーゼを敷いて、それを交換するようにするとラクになりますよ。

また、脂漏性湿疹のときは、頭皮が蒸れてしまうため、帽子はなるべくかぶらせないようにしましょう。

 

しかし、真夏の日差しの強い日に帽子がないと、赤ちゃんもつらいですし、強い紫外線によって別のトラブルを引き起こしかねないので、そういうときは、帽子をかぶらせても大丈夫です。

長時間被りっぱなしだと、蒸れて、湿疹がひどくなってしまうおそれがあるため、日陰などに入ったときに、こまめに帽子を外し、赤ちゃんの頭周りの風通りを良くして適宜汗を拭いてあげるようにしましょう。

▲目次に戻る

やってはいけないこと

赤ちゃん洗濯バサミ

頭皮の状態を悪化させ、脂漏性湿疹の症状を長引かせてしまうおそれのある行動をご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

 

かさぶたを無理やりはがす

赤ちゃんの頭にできた脂漏性湿疹は、カサカサしていてちょっともりあがっているので、ついついはがしてしまいたくなるかもしれません。

しかし、無理やりはがそうとすると、頭皮を傷つけ出血することもあり、症状を悪化させてしまうので絶対にやらないようにしましょう。

 

頭をゴシゴシと洗う

赤ちゃんの頭皮は大人よりもやわらかく敏感です。

大人のようにゴシゴシ洗うと、痛いと感じてしまいます。

また、優しく洗っていてかさぶたが、自然とはがれることは問題ないのですが、ゴシゴシと力を加えてしまうと、まだはがれないはずのかさぶたをはがしてしまう恐れもあるので、爪を立てないで指の腹を使って、くるくると洗うようにしましょう。

▲目次に戻る

まとめ

赤ちゃんの脂漏性湿疹を治すためには、毎日清潔にすることが大切ですが、清潔にしたからと言って、必ずしも、すぐに症状が良くなるというわけではありません。

なかなか症状が良くならないと、不安になってしまうママも多いと思いますが、数日で良くなる赤ちゃんもいれば、完全に治まるまで数週間~数か月かかる赤ちゃんもいます。

 

改善が見られないからと言って、焦らず、ケアを続けましょう。

もしも、おうちでのケアで良いのか不安に思うことがあったら、アトピーなどのほかの病気が隠れていることもあるので、小児科や皮膚科を受診してみてくださいね。

▲目次に戻る

スポンサーリンク
関連キーワード
赤ちゃんの関連記事
  • 赤ちゃんの指しゃぶりはいつから?大事なサインを見逃してませんか
  • 赤ちゃんは靴下をいつから履かせるべき?履かせない理由を4つ紹介!
  • 赤ちゃんをげっぷさせるコツ3選!意外と知らない魔法のテクニックを紹介!
  • 赤ちゃんがソファから落ちた!転落した時のポイントと防止策
  • 赤ちゃんに白湯はいつから飲ませるの?意外なメリットとは?
  • 赤ちゃんの髪の毛が逆立つ思わぬ原因とは一体なに?意外と知らない事実が判明しました!
  • 赤ちゃんの満腹中枢はいつからできるの?母乳育児の気になるポイント
  • おかあさんといっしょへ出演する応募方法と倍率をまとめてみました!
  • 日本科学未来館のプラネタリウムの混雑を回避する3つの裏技を紹介!
  • 赤ちゃんのアトピーはいつから症状が出るの?どんな病気・原因?
  • 赤ちゃんの自閉症をチェックする際のポイントをまとめてみました!
  • 赤ちゃんの鼻づまりが夜に多い理由は?部屋を清潔にすることがポイント!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事