• 赤ちゃん
    赤ちゃんの体温が低い原因と対策方法は?低体温を防げ!
    2016年3月19日
  • 妊娠
    妊娠初期に生理痛で出血した!これって大丈夫?
    2017年9月27日
  • 妊娠
    妊娠線がかゆい!?産後にかゆくなる理由と即効対処法4選
    2017年12月9日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの虫刺され、腫れたときはどうする?正しい対処法
    2017年11月7日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの眉毛が濃いと不安に思っているママへ!心配しなくても良い理由とは?
    2016年3月1日
  • 妊娠
    妊娠する確率が高い年齢はいつ?年齢による変化は?
    2017年9月18日
  • 妊娠
    妊娠すると母乳はいつから出るの?おっぱいの出に影響するものは?
    2017年10月1日
  • 新生児
    新生児が頭をぶつけた時どうすればいいの?家で確認できることとは?
    2016年4月13日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんの目の周りが赤い4つの原因!医者へ行く前にチェックすべきことは?
    2016年2月10日
  • 新生児
    新生児が苦しそうにうなるのはなぜ?対処法を教えます!
    2017年10月9日
  • つわり
    つわりが原因の胸やけにはコレ!効果抜群な対処法まとめ
    2017年11月23日
  • 育児
    新米ママはご用心!意外と多い、育児疲れによる熱…。
    2017年12月21日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんにゼリーはいつからあげてもいいの?市販品での注意点を紹介!
    2016年2月18日
  • 妊娠
    妊娠初期の風邪が赤ちゃんに影響するとどうなるのかまとめてみました!
    2016年3月10日
  • 赤ちゃん
    赤ちゃんが鼻水で寝れない時の改善方法7選!実際に試してみました!
    2016年2月12日
この記事も読まれています
  • 妊娠
    妊娠が出来るかを検査するための方法や費用を紹介!ブライダルチェックって知ってますか?
    不安
    妊娠
    育児
  • 新生児
    新生児のあやし方9選!抱っこ以外に喜ぶ秘密の方法をこっそりと教えます!
    新生児
    生活
    育児
  • 妊娠
    妊娠超初期のお腹の張りが気になるあなたへ!原因と対策を教えます!
    妊娠
    育児
  • 妊娠
    妊娠超初期症状はいつから始まる?29個の症状をチェック!
    妊娠
    育児
  • 妊娠
    出産予定日がずれた!?遅れることによるリスクとは?
    不安
    新生児
    育児

授乳後、母乳やミルクが赤ちゃんの口からダラダラと出てきたり、ある時は噴水様にピューっと出てくる事はよくあります。
特に月齢3か月ぐらいまでの赤ちゃんがミルクや母乳を吐く事はよくある事です。
もともと赤ちゃんは吐きやすい体の作りをしているので、吐く事が多いのは当然なのです。
ただ、時には体調変化からくるものかもしれない・・・と心配ですよね。
赤ちゃんに吐かれても、吐いた物の状態や吐いた状況を落ち着いて確認し対応しましょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんの内臓ってどうなっているの?

赤ちゃんの消化器系の内臓の状態は大人と全く異なります。
一般的な成人の胃は少し斜めに横たわった状態ですが、赤ちゃんの胃は縦型に近い状態です。

胃の入り口付近の括約筋も未発達な状態ですので、食道との境も明確ではなく、常に胃の蓋が空いた状態です。
また、腸の長さも短い為、まさに1本のホースでつながったような構造と配置になっています。

この為、1度に体内に入れられる量は限られていますし、食べたらすぐ出る(排便)玉突き状態の様な事が多いのは当然なのです。
成人であれば、食べ物を砕くと同時に口の中で空気と選別して飲み込み、その後胃へ送られ蓋がされて消化されていきます。

しかし新生児の赤ちゃんは「砕いて飲み込む事」がまだ出来ません。
「吸う事」しか出来ない状態で産まれてきます。

ミルクや母乳を飲んでいる時に、一緒に空気もどんどん吸い込んでしまいやすいのはこの為です。
ミルクが無くなった後、空の哺乳瓶を吸い続ける時がありますよね。
空気を飲みすぎてしまう可能性がありますので気をつけましょう。

▲目次に戻る

スポンサーリンク

赤ちゃんが吐くのはなぜ?(のみずぎ、ゲップと共に、病気)

まず、1つ目は飲みすぎが考えられます。
量が多いという事です。

量を飲みすぎても吐いてしまう場合があります。これは大人も一緒ですね。
赤ちゃんは自分の適量が分かりません。

また赤ちゃんの内臓はホース状態でゆっくり消化する機能が発達していません。
その為、量を留めておく事も難しいのです。
一概に、満足するまで与えた方が良いというわけではありません。

赤ちゃんが何度も吐く場合は、与える量を減らして様子を見ましょう。
毎日の体重増加に問題が無ければ、1回の量を減らしつつ、授乳回数を増やす事でカバーしましょう。
母乳は見た目にどのくらい飲んでいるのか量が分かりにくいのですが、授乳時間を目安にしてみるとよいでしょう。

そして2つ目はゲップに伴う嘔吐が考えられます。
大半の場合はゲップに伴う嘔吐です。
飲み込んだ空気が体外へ排気されるのと一緒に、母乳やミルクが出てしまう場合が多々あります。
赤ちゃんの胃には蓋になる様な機能がまだ備わっていないので、吸い込まれた空気をゲップとして出す際に、勢いよく母乳やミルクも一緒に出ていきやすいのです。

また、便秘の際も吐いてしまうケースがあります。
赤ちゃんの内臓は、1本のホースでつながった構造になっています。

その為、便秘になると行き場を失ったものは口から出やすくなります。
便秘の場合、おなかが張っていたり、唸る事が多くなったり、不機嫌になったりします。

時には発熱を伴う場合もあります。
便の回数、便の状態をみていれば、予兆に気づけますので、便の回数や状態を常に確認するよう心がけておきましょう。

もちろん、病気による嘔吐の場合もあります。
内臓が未成熟で体のなかでも動きやすいので胃捻転や腸捻転を起こす赤ちゃんもいます。

その際、症状として嘔吐する場合があります。
お腹が張っていたり、便が全く出なくなったり、発熱があった場合、何よりも母乳やミルクを欲しがらなくなった場合は、すぐにかかり付けの病院に診てもらいましょう。

▲目次に戻る

吐いたものはどの状態かを見極めよう

とにかく吐いてもあわてない事が大事です。
まずは匂いを嗅ぎ、色を見ましょう。

異臭がせず母乳やミルクの様子なら大丈夫。
ゲップやしゃっくりなど、何かの拍子でつい出てきたものですので安心しましょう。
その後、母乳やミルクをほしがる様子だったら与えても大丈夫です。

便秘の場合の嘔吐物は、体内に入り時間が経った後出てきているので、牛乳が腐った感じの匂いがします。但し色はあまり変化がなく濃いクリーム色ぐらいです。
便秘の赤ちゃんは嘔吐がなくても、既に口臭がなんとなく匂う場合もあります。
便秘かな?と思ったらお腹の張も確認し一度病院で診てもらうと安心です。

ただ、嘔吐物の色が茶色味をおびていたり、血が混ざっている様に見えたらすぐに病院へ行きましょう。そして病院へ行く際は必ず吐いた物を持って行く様にしましょう。
診察や検査がとてもスムーズになります。
吐いた物をキッチンペーパーに取り、そのまま保存袋に入れて持参すれば大丈夫です。

診察の結果が「心配し過ぎてた。。」でもいいのです。
少しでも不安になった場合は、是非病院で診てもらいましょう。
予防にも繋がりますし、ママの安心も得られるのですから、全く問題ありませんよ。

▲目次に戻る

ゲップの必要性と出し方は?

折角飲んでくれた母乳やミルクを吐き出すのは、正直もったいないですよね。
吐き出したくないのは赤ちゃんも同じ気持ちです。
一所懸命飲んだのですからね。

赤ちゃんは一人ではうまく空気を排気できないので、パパ、ママが手伝ってあげましょう。
空気をお腹に溜め込むと、気持ちが悪いのは大人も一緒です。
気持ち悪さは取除いてあげたいですよね。

赤ちゃんの首を支え縦抱きにし、赤ちゃんの顏を自分に向ける様にして、肩に寄りかけましょう。
そのままママも楽な姿勢で3分程じっとしていましょう。

トントンしなくてもこれだけですんなり出てきます。
自分の方に赤ちゃんの顏を向けておくと空気が出てきた事を感じやすくなります。
大きくゲフッ!と音がしない場合もあるので「出たのかしら…?」と心配になりますが、5分も抱っこしておけば十分です。

自然にシューッと抜けている場合もあります。
念入りにしたいママは背中をさすってあげるといいですよ。さすられる事は赤ちゃんも喜びます。
授乳後そのまま寝てしまった赤ちゃんは無理にゲップさせる必要はありません。

寝ていても先ほどの様に少し縦抱きでじっとしていれば、あくびのついでに出てきたりします。
寝たままでもバウンサーやベビベットで背中を少し高くして寝かせてあげていると、自然に排気していたりします。
何より赤ちゃんは毎日訓練しながら日々成長しているので、執拗にゲップをさせようと気負う必要ありません。「たぶん出たなー」くらいで丁度いいのです。

▲目次に戻る


スポンサーリンク
関連キーワード
新生児の関連記事
  • 新生児が起きない原因とは?病気やSIDSに要注意!
  • 新生児が苦しそうにうなるのはなぜ?対処法を教えます!
  • 新生児のあやし方9選!抱っこ以外に喜ぶ秘密の方法をこっそりと教えます!
  • 新生児のうつぶせ寝によるメリットとデメリットは?
  • 新生児の母乳の時間はいつ頃がベストなのか?授乳回数が多いと…
  • 新生児の手足が冷たいのにはある理由があった!温めすぎても冷たすぎてもダメ!
  • 新生児の黄疸の基準値は?ママでも知っている人が少ない4つの種類!
  • 新生児が寝過ぎな場合どうしたらいいの?平均的な睡眠時間を知りたい
  • 新生児のゲップが出ない時にベテランママが行う方法とは!知っているだけで安心できます!
  • 新生児のおへそから血が…慌てる前に確認すべき項目をまとめてみました!
  • 新生児が母乳を飲まないのはなぜ?原因と対処法は?
  • 新生児が寝ない原因は何?意外と知らない上手に寝かしつけるコツを紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事